オープン1ヵ月半で感じたこと☆

今週末でイチゴ狩りオープン1ヶ月半です。

 

1ヶ月半があっという間に過ぎたとという感覚はなく、めちゃくちゃ長かったです。

駐車場整備から始まり、受付、トイレの設置、表示、イス、台車の設置などなど。

数え切れないほどお客様がイチゴ狩りをしやすくしたい!と準備してきました。

 

オープン1ヶ月のブログにも書いたんですけど、はじめはほんとにお客様がこんなところまでくるの?という疑心暗鬼な気持ちでスタッフ一同はいたわけです。

 

 

一年目ということで山陽新聞レディアに取り上げてもらいました。

今も忘れもしない1/26。

朝イチゴを収穫していたとき、私の携帯にお客様からイチゴ狩りの予約の電話がなりました。このお電話を皮切りに電話が鳴り続けその日は事務所とあわせて100件近く電話対応しました。

現地スタッフ電話は私が持っているのですが、あまりの電話の多さに電源をきりました。

(もう、時効だと思うんでそのとき電話して頂いたお客様すみませんでした。)

 

それ以外もテレビせとうち 「瀬戸内パレット930」、山陽放送「イブニングニュース」、

中国放送「イブニング4」などおおくのメディアの方が新しいイチゴ狩り園を取り上げて頂きました。

 

僕が伝えたいこと。それは感謝です。

 

岡山フルーツ農園をアピールしてくれたメディアの方に感謝。

 

わざわざ、予約頂いて、高いガソリン代を車に入れて

イチゴ狩りにきてくれるお客様に感謝。

 

最近では、二回目のご来園の方と口コミのお客様が増えてきました。

ほんとに感無量です。

 

そんなこんなで気がつけば、3月末まで予約でいっぱいになってます。

スタッフ一同このすべてのお客様を満足させなければいけないというプレッシャーが

ハンパないです。

 

ちょっと長くなりすぎたので、この続きはオープン2ヶ月で☆ 

とれたて岡山産直マルシェ

いちご狩り

※12月23日から開催※